会社概要 分析技術 業務内容 お問合せ&FAQ リンク HOME

2009年9月 第4回「年代測定と日本文化研究」

第4回 「年代測定と日本文化研究」シンポジウムのお知らせ

時下 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび第4回「年代測定と日本文化研究」シンポジウムを下記のとおり開催致します。このシンポジウムは、もともと(株)加速器分析研究所が学術研究企業として広く社会貢献を進めるため、その一助となるように企画されました。年代測定の分野では、世界最先端の加速器を用いたAMS分析法が考古学、人類学はもとより地質学、地形学など広範な分野で成果を上げ注目されております。AMS分析法は、β線計数法に比べて、約1000倍の感度をもち、ごく微量な炭素による年代測定が可能であり、長く学界、業界が待ち望んだものです。今回のシンポジウムでは、年代測定を日本文化の研究に活かすために、様々な分野の研究者からご発表を頂く予定になっております。奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

シンポジウム事務局代表
(株)加速器分析研究所代表取締役
松井 隆雄

開催事項

内容及び申込書をダウンロード(PDF形式)
  1. 開催日時 2009年9月26日(土)午後12時30分 受付開始
               9月27日(日)午前 9時30分 受付開始
  2. 会場 はくしんイベントホール(白河信用金庫東支店2階)
       〒961-0912 福島県白河市字旭町一丁目236番地 地図はこちら
  3. 会費 1000円(予稿集)
  4. 参加申込 参加申込書に必要事項を記入の上、9月11日(金)までに、
         下記の大会事務局宛にお申し込み下さい。国内企業で最高水準の加速器施設の見学会も
         あります。ぜひ、お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。
  5. 交通 当日は新白河駅より会場まで無料送迎バスをご利用頂けます。
       また会場には駐車スペースがございませんので、自家用車で来られる方は新白河駅前の
       ホテルサンルート白河の駐車場にお停め頂き、
       送迎バスにてご来場下さるようお願い申し上げます。
  6. 懇親会 ホテルサンルート白河 3階「桜の間」会費3000円(予定)
  7. 宿泊 事務局では取り扱いません。また会場の近くに昼食をとる店舗が多少ございますが、
       シンポジウム会場内での飲食は原則禁止となっております。
  8. 展示 研究発表に関する発掘・採集資料、機器などの展示、
       その他シンポジウムのテーマに関わるポスター発表など、歓迎致します。
  9. 問い合わせ先
    ◆大会事務局:(株)加速器分析研究所本社
     〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町129-1 
     TEL:044-934-0020 FAX:044-931-5812 e-mail:office@iaa-ams.co.jp
    ◆世話人事務局:(株)加速器分析研究所 白河分析センター
     〒961-0835 福島県白河市白坂字一里段6-270
     TEL:0248-21-1055 FAX:248-21-1057 e-mail:hayase@iaa-ams.jp

シンポジウムタイムテーブル

日時 2009年9月26日(土)・27日(日)
場所 はくしんイベントホール(白河信用金庫東支店2階)
主催 「年代測定と日本文化研究」シンポジウム事務局(株)加速器分析研究所(IAA)
内容

◆9月26日(土)

12:30 受付開始
13:00 開会行事
(1)開会
(2)主催者挨拶 シンポジウム事務局代表 松井隆雄(IAA代表取締役)
(3)日程確認
13:20 1「縄文晩期遺跡出土木柱の年輪年代学的解析による編年とフローティング・クロノロジーの作成」
      木村勝彦(福島大学共生システム理工学類)
13:50 2 「縄文時代から弥生時代移行期の植生環境 ―関東・東北地域から―」
      橋本真紀夫(パリノ・サーヴェイ株式会社)
14:20 休憩
14:30 3 「断層活動年代推定における1問題点:植物片・木片と土壌バルク14C年代値の系統的ギャップ」
      遠田晋次(京都大学防災研究所地震予知研究センター)・小俣雅志(株式会社アイ・エヌ・エー)
15:00 4 「新潟地域の縄文〜弥生時代における低地の遺跡立地環境の変遷と構造運動」
      卜部厚志(新潟大学災害復興科学センター)
15:30 5 「発掘調査におけるサンプリングの実践と遺跡形成過程の研究2」
      早瀬亮介(IAA)
15:50 質疑応答
16:05 1日目閉会式
16:30 施設見学(福島県文化財センター白河館「まほろん」)
17:00 施設見学(IAA施設)
18:00 懇親会

◆9月27日(日)

9:30 受付開始
9:45  6 「東日本における縄紋弥生移行期の年代測定研究」
      小林謙一(中央大学文学部)
10:15 7 「新井田川・馬淵川流域における砂沢式期の文化様相」
      杉山陽亮(八戸市教育委員会)
10:45 休憩
10:55 8 「秋田平野における縄文時代・弥生時代移行期の文化変化
       −秋田市地蔵田遺跡における遠賀川系土器の土器製作技術の分析から−」 
      神田和彦(秋田市教育委員会)
11:25 9 「貝塚からみた縄文晩期〜弥生における生業構造の変化 −松島湾沿岸の貝塚群を中心として−」
      菅原弘樹(奥松島縄文村歴史資料館)
11:55 10「北陸地方における縄文から弥生時代への移行期の様相」
      久田正弘(石川県埋蔵文化財センター)
12:25 質疑応答 
12:40 閉会式

交通機関について

新白河駅とシンポジウム会場、施設見学及び懇親会会場の間を無料送迎バスで移動して頂きます。
シンポジウム会場には駐車スペースがございませんので、自家用車でお越しの方は、お車を新白河駅前のホテルサンルート白河にお停め頂き、バスをご利用下さるよう、ご協力お願い申し上げます。
◆9月26日(土)の新幹線は、上りが11:18、12:18、下りが11:46に到着します。
 送迎バスは11:50、12:10、12:30に発車し、会場には各々約20分後に到着します。
26人乗りのバスを2台用意し、定員になり次第出発することになります。
状況によって少しお待ち頂くこともございますが、ご了承下さい。
◆9月27日(日)の新幹線は、下りが8:31、上りが9:07に到着します。
 送迎バスは8:50、9:15に発車する予定です。
新白河駅付近にご宿泊の皆様も、いずれかの便をご利用下さい。


会場近くの宿泊(参考)

◆ホテルサンルート白河 〒961-0856 福島県白河市新白河駅前 
TEL:0248-24-0001(代) FAX:0248-24-0024 新白河駅より徒歩1分
E-mail info@sunrouteshirakawa.jp / HP http://www.sunrouteshirakawa.jp

◆ホテルプレザント白河 〒961-0856 福島県白河市白河3丁目76番地
TEL:0248-22-2237 FAX:0248-24-5888 新白河駅より徒歩2分
E-mail info@pleasant.jp / HP http://www.pleasant.jp/




△ページの先頭へ戻る